harima

坂越は秦河勝から続く歴史ある”おいしい”町!?

播磨灘はどこもかしこも海の幸が豊富。
特に、牡蠣はこの時期から翌年2月くらいまで楽しめる、マニアにはたまらない”おいしい”幸。
播磨灘にはいくつか牡蠣を堪能できるところがあり、龍野室津と匹敵するのが、赤穂坂越。
赤穂の東側の風情ある港町です。

私も初めて行って知ったのですが、この町は実は歴史が深い。
飛鳥時代、聖徳太子の側近として活躍した秦河勝が説によれば流罪になって来た地であり、ここで没したといいます。目の前に見える生島には墓所があります。
さらに、鎌倉末期から南北朝時代に活躍した備前の武将、児島高徳の墓があります。
児島高徳は実在否定説などもありますが、一般的には南朝に従った武将で播磨の赤松円心らと一緒に戦った人物です。子孫には備前の宇喜多氏が出たともいわれます。

そんな坂越には、江戸期の風情ある街並みがかなり残っています。
2016-11-25-10-22-17 2016-11-25-10-23-06 2016-11-25-10-23-36 2016-11-25-12-56-06 2016-11-25-12-28-43 2016-11-25-12-59-54

昔風情のころ通りの端に旧坂越浦集会所跡がありました。
当時、赤穂の藩主らが一時的に立ち寄ったりした場所で、藩主が昼寝した部屋が残っています。
身の危険から逃れるために、入口が1段低くなっており、入口も狭くして帯刀したまま入りづらい造りになっています。高枕で寝てみましたが、意外と気持ちいいですね。
他にも当時の帳簿や陣笠、金庫などさまざな貴重な品が展示してあります。
2016-11-25-10-22-07 2016-11-25-10-19-53 2016-11-25-10-19-41 2016-11-25-10-15-33 2016-11-25-10-14-22 2016-11-25-10-11-04 2016-11-25-10-10-39 2016-11-25-10-10-23

通りを駅方面にあるくと、坂越まちなみ館があり、そこはかつての地方銀行だったとのことで、金庫を開けて見せてくれました。
ほかにも、スイーツのお店や酒蔵、散髪屋に電気屋など、昔ながらの風情と近代の懐かしい風景とか混じり、同時に新しいモダンな建物も間間に建っており、落ち着きと新しさのある町ですね。
2016-11-25-10-20-28 2016-11-25-10-23-36 2016-11-25-10-37-16 2016-11-25-10-39-182016-11-25-10-24-38

さてさて、前振りが長くなりましたが、ここからが本題。
今回の目的は坂越の町から車で5分ほど東へ行ったところにある「海の駅 しおさい市場」で牡蠣を食べること。店先には新鮮な魚介が並びます。
2016-11-25-09-56-41 2016-11-25-09-56-45 2016-11-25-09-56-51

Open前には少し列ができていましたが、すぐに入れました。
席は焼き物ができる席と机だけの席があり、焼き牡蠣が食べたかったので、当然焼き物席へ。
2016-11-25-09-57-01 2016-11-25-11-07-22

焼き牡蠣10個セットを注文し、焼きます。
初めてでしたが、焼き方ガイドがあるので、簡単にできますね。
網に置くときは貝の先を人がいない方向に向けておきましょう。そうしないといきなり「プシュ~~~~!!」って汁を吐き、灰を舞い上げるのでえらいことになります。
そうでなくても、灰がどんどん舞い上がって、服に灰が降ってきますので、ご覚悟を。
ちょっとまだ時期が早いので小ぶりでしたが、やっぱ、うめ~~わぁぁぁっ!
2016-11-25-11-09-43 2016-11-25-11-14-27

他にも牡蠣御膳やでかいサザエ、エビや牡蠣雑炊など、堪能いたしましたとさ。
ひとり3000円くらいだったかな。

ぜひ、行ってみて!

 

 

harima

ひっそりと、気品ある「甘音屋」

姫路にある、お店。

大手通を姫路城に向かって歩き、みなと銀行を過ぎたら左折。
細い道の左手にあります。
こちらは北店で、本店はだいぶ西の夢前川手前、新幹線の線路の近くにあります。
2015-11-22 11.06.24

お店に入ると、正面に商品カウンター。
2015-11-22 11.06.03 2015-11-22 11.05.55

ちょっとしたお土産に。
お茶やコーヒーを優雅に楽しみたい人はどうぞ。

——————————————————————

おつかい菓子 甘音屋(あまねや)
http://www.kamada-amaneya.com/

harima

Bakery燈 Lamp

姫路城の目の前、路地を入ったところにあるBakery Lamp 燈さんへ。

以前にパン、ベーグルなどを買いにいきましたが、その時は激混みでゆっくりすることもできませんでした。

今回はお昼だいぶ早めに到着。ゆっくり席に座れました。
パンもいいのですが、ハンバーガーがおいしいということで食べに来ました。
オーソドックスなハンバーガーと飲み物のセットを注文。全部で1000円くらい。

肉は粗びきで歯ごたえがあり、にくにくしい、ジューシー。
バンズもそこいらのチェーン店とは違うサクッ&モチッ。
男の両手いっぱいくらいの大きさで食べごたえも十分。
コスパ、いいんじゃないでしょうか。

姫路に行ったら、行ってみて。

——————————————————————————

Bakery 燈 LAMP

〒670-0012
兵庫県姫路市本町68番地平和不動産ビル1F西

079-284-9775
8:30~19:00(日曜日は18:00まで)

 

 

harima

宍粟市地域おこし協力隊 飯塚正浩さん

宍粟市地域おこし協力隊
観光事業担当 飯塚 正浩さん
12107776_783010888476425_3951755430506924008_n

飯塚さんは、宍粟市の地域おこし協力隊として観光分野をメインにお仕事をされています。
関東のご出身で、イベント事業会社の「手伝い屋bespa」の経営をされながら、播磨宍粟の発展のため、宍粟市が全国的に有名になるように、日々事業企画に奮闘されています。

「将来的にはもっと広範囲で地域活性事業できるような全国的な組織を作りたいです。」

とビジョンを掲げ、「宍粟市に日本だけでなく世界から観光客がくる仕組みをつくる。」と具体的に3年後の目標を設定し、仲間と共にその実現に邁進されているはりまんずです。

Facebook お友達申請 : https://www.facebook.com/daihimejizuka
宍粟市地域おこし協力隊 : https://www.facebook.com/shisou.chiikiokoshi/

宍粟市には、姫路から神姫バスの山崎行きで行けます。(電車ではいけませんよ!!)

宍粟市地域おこし協力隊では、観光担当の飯塚さんのほかにも隊員がおり、いろいろな活動を展開されています。

森林セラピー
12107023_853736208007518_673089585378207430_n

ハイキングコースのガイド
12036366_849272208453918_2323095143540994000_n

地域物産の宣伝、販売。
11214275_874506712597134_7817841965497156139_n

自然環境の保護(写真は渓谷のゴミ拾い)
11139969_852681044779701_1801374566570362387_n