第2回「あなたのご先祖様は誰ですか?~ご先祖様調査のススメ~」

東ハリマくらし学校のカリキュラムの1つとして、「あなたのご先祖様は誰ですか?~ご先祖様調査のススメ~」を開催させていただいております。
今回はその第2回目でした。

第1回:10月31日(土)10:30~12:00(済)
第2回:11月22日(日)13:30~15:00(済)
第3回:12月12日(土)13:30~15:00

まずは、「戸籍取得」を!

毎回、ご参加いただいた皆様にはお伝えしています。
これが、私がお伝えしたい最も重要なメッセージです。

戸籍の閲覧・取得には期限があります。
除籍状態になった戸籍は150年経つと廃棄されます。(もしくは、閲覧不可になります)
そうなったら、ご先祖様の名前すら一生涯分からないということになります。

ご先祖様は2度目の死を迎えることになってしまいます。

それは、言い換えると自分も将来同じようなことになる可能性があるということです。肉体を失うのはすべての動物の運命ですが、存在を失うという二度目の死は人だから避けられることです。
ご先祖様を知り、敬い、供養し続けること、これは我々日本人が太古の昔から行ってきた大切な価値観であり、国民性だと思います。

ご先祖様調査は昔に遡るだけじゃない!

ご先祖様調査といえば、やはり江戸時代、できたら追求して戦国時代やそれ以前などにまで遡って自分のルーツを知りたくなるものです。もちろん、それも重要なことなのですが、一方でちょっとこないだのこと、「軍歴調査」というのも注目すべきことだと思います。

「軍歴調査」というのは、主に太平洋戦争時の個人の情報を調査することです。

本人の終戦時の本籍地などの役所に依頼をすると調査して提供していただけます。もちろん、情報がある・ない、量が多い・少ないは個人差があります。

おそらく、今現在40代の方なら祖父の代、60代くらいの方なら父の代になりましょうか。数百年前の話ではないので、情報量はかなり多く、細かな情報を得られる可能性があります。
「軍隊手帳」というのを保存されている方もいるかもしれません。そこにも記載されているのと同様に、出征の日時、場所、所属の部隊・兵科・部隊長名、参戦した戦闘、戦闘での様子、移動ルート、などなど兵役解除となるまでをつぶさに記載されています。
当時の映画や資料などはいまでも書店などに多くありますし、かなり具体的に自分の近い血縁者がどのような境遇で育ったのか、どのような人生だったのか、生々しくイメージできます。
その方との心の距離はぐっと縮まり、想いは強くなります。

ご先祖様を知るということだけでなく、それをきっかけに、当時の日本という国がどんな国だったのか、良いことも悪いことも理解するきっかけにもなります。激動の時代がまた来ていますので、これから先を判断するためにも必要な体験ではないかと考えています。

実は、時間が無い?!

大事なことなので、繰り返しお伝えします。

ご先祖様調査の第一歩は「戸籍」を集めることから始まります。
この「戸籍」は現時点では保管期間が150年と決まっています。
もしかしたら、明日、その期間が経過する「あなたのご先祖様の戸籍」があったとすると、もう永久にその方の名前も知ることができなくなるかもしれません。

だから、すぐにでも「戸籍集め」は始めた方がいいんです。

先祖調査をしたいけどお忙しい方、手続きはちょっと面倒で・・・という方には、戸籍取得の代行もいたします。
また、どうせなら家系図までという方には制作もお請けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
【絶対おススメ!】ご先祖様を調査したらすごいことがわかった!?

お問い合わせ

当講座に関するお問い合わせはこちらからご連絡くださいませ。
ホームページから:お問い合わせページ
メール:banshu2014@gmail.com
電話:090‐9160‐5041

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です