播磨は龍野の南。播磨灘に面した地域に、室津という町があります。
1300年の歴史がある港町。
瀬戸内の代表的な港町で、新鮮な魚介類が水揚げされます。
中でも牡蠣は有数の水揚げ地で、直売所が数多くあります。
港では、持ち帰りでの販売がメインのようで、その場で食べたかった私は、室津港のちょっと手前にある「みちの駅 みつ」で牡蠣を食べました。
まずは蒸し牡蠣。
磯の香りがっつりの牡蠣汁をすすり。
その勢いで御身をパクリ。
ううん~~まぁ!!
2015-03-17 15.38.18
メインは牡蠣の土手鍋定食。
運ばれてきたときには、牡蠣が大きすぎて土手鍋の蓋が閉まり切っていませんでした。
2015-03-17 15.35.27
はじめて、玉子につけて食べました。
これは、旨かったです。
2015-03-17 15.42.53
外では、カキ小屋もあるので、海鮮をたんまりいただくことができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です