”播磨から、あたらしいはじまり”

播磨とは昔の日本の国名で、いまの兵庫県南西部あたりになります。
東は明石から西は赤穂まで。北は宍粟、神崎郡、西脇あたりまで。
もっとも有名なのは、人口60万規模、世界遺産姫路城のある姫路市が、他にも人口30万規模で明石、加古川、その他の地域もそれぞれ名産、産業、景勝地などがあり、歴史的にも豊かな国として位置づけられていたところです。

弊社のビジョン

そんな播磨の地で、これからの日本人の「生き方」、「ライフスタイル」がどうあるべきなのか。固いもの(物質) から やわらかいもの(心)へ。ビルの森(都会) から 本当の森(地方)へ。日本人が「ココロの満足度100%」で暮らせる環境とは?
社会起業家精神を持って、巨大な課題先進国の変わりゆく未来を形作る挑戦をしてみたいと思います。


<事業内容>

地域活性化・国造りを「社会起業家」としてチャレンジします。
事業として展開できるもの、ボランティアとして実施するもの。

1.歴史・文化事業 「武楽衆」
・甲冑・陣羽織などレンタル・制作
・着地型観光事業企画・実施・運営

2.2次元コード汎用性拡大機能(立体アイコン)付きラベル「シレル」販売代理
視覚・聴覚障碍者向けに立体アイコン付き2次元コードを活用したソリューションをご提案

3.ホームページ制作・運用
”簡単・すぐに・安く”ホームページを制作・運用代行

4.個人・小規模事業者支援事業 「ミチシルベ」
日本経営品質賞フレームワークを活用した事業セルフアセスメント導入支援


<会社情報>

代表者名藤井 淳
所在地兵庫県明石市
主要取引銀行日新信用金庫、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行
参加団体兵庫県中小企業家同友会、明石商工会議所
資格ほか一般社団法人 経営革新審査支援機構 主任審査員
(財)生涯学習開発財団認定「観光地域づくりプロデューサー」

”起業・設立の経緯”はこちらにまとめています。
もし、ご興味があればご覧ください。