「かこがわ街 ingブランチ」は、BAN-BANネットワークスさんが運営されている「加古川経済新聞」に記事を出した人たちを中心にした「つながりの場」です。

2年ほど前に第1回目(だと思いますが)のBAN-BANさん本社での大交流会に参加した以来です。

 

「加古川経済新聞」の編集長さんからの趣旨のご説明がありました。

この場は、Web上だけでなく、現実に出会う場を設けて、加古川で活動する人たちの「つながり」をより促進しようというのが目的とのことです。

 

私は所用で11:00くらいには退出したのですが、その時点でも20~30人くらいはいたのではないでしょうか。

ありがたくも、先日の加古川武将隊展示会からこの日まで多くの新しい出会いを頂戴しました。

その方々と、これから楽しいことが企画できそうです。

「それは何のために?」という問いを忘れず、播磨の、加古川の発展のために活動できたらと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です