三木には、現在神戸電鉄が神戸新開地から三木を通り、粟生へ走っています。

かつて、もう1つ「三木鉄道」という鉄道が走っていました。

(Wikiより抜粋)
三木鉄道株式会社(みきてつどう)は、兵庫県で旧国鉄特定地方交通線の鉄道路線三木線を2008年3月まで運営していた三木市・兵庫県などが出資の第三セクター方式の鉄道会社である。本社は兵庫県三木市福井二丁目12番43号。三木線廃止後、解散した。

三木線の路線はこの通り。

厄神駅- 国包駅- 宗佐駅- 下石野駅- 石野駅- 西這田駅- 別所駅- 高木駅- 三木駅

今回、三木鉄道についてははじめてネットレベルで知ったのですが、確かに上記の路線だと乗客数は非常に限られるし、神戸電鉄の方が主力になってしまうのはわかる気がします。

結果として、廃線となったわけですが、三木市では大事な歴史遺産として、各所で保存が行われています。

この写真はかつて線路があった場所です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です