夏目漱石も来た!?明石市内最古の公共施設

とある会合の帰り道、なかなか情緒ある建物があるなぁと思い、立ち寄ったのが中崎公会堂。
ここは、1911(明治44)年建築の多目的ホールで、こけら落としに夏目漱石が講演したという歴史があるそうです。奈良・鎌倉時代の建築様式を取り入れ、木造トラス構造を採用、建築技術史的にも貴重な建造物だそうです。明石市内最古の公共施設で、国登録有形文化財にも登録されています。(参照:明石観光協会

今回は先の用事もあり、中には入らなかったのですが、次の機会があれば入ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です