山陽電鉄東二見駅すぐ

明石の一番西側の二見。東二見駅から徒歩5分くらいにある「御厨神社」(みくりやじんじゃ)へ行ってきました。

意外と大きな神社?!

実は、この神社の前の通りは幾度となく車や自転車で通っていました。その際いつも、気になってはいたんです。
そんな折、神様に呼ばれてか?用事でこのあたりに行く機会があり、はっ!と思いだして参拝させていただきました。

道路からは鳥居くらいしか見えないので、地域の小さな神社なのかなと思っていましたが、入ってみるとビックリ。御本殿を中心に広い敷地に梅や桜の木々がたくさんあり、菅原道真公にまつわる由緒やタコ漁で繁栄した二見の港を命がけで守り抜いた義人のストーリーがある素晴らしい神社でした。

そして、神社の北側にある「北辰神社」。古事記などに詳しい方は分かりますが、ここには天御中主命(アメノミナカヌシノミコト)様がいらしゃいました。
この神様は古事記では天地開闢の神の一人で、この世を創り出した神様にあたる御柱です。
伊勢神宮・天皇家の祖とされる天照大御神(あまてらすおおみかみ)様よりも、日本を産み出したイザナギ・イザナミ様よりも前におわした神様です。

こちらの神社にお参りさせていただいた直後に、昨年からあったトラブルがすぐに解決しました。すぐにご利益を賜り、後日、御礼にまた参らせていただきました。

所在地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です