播磨の東側は、トウモロコシの産地です。
この時期になると、電車からもトウモロコシの穂がいきいきと、整然と並び立っているのがあちらこちらで見えます。
ここで獲れるトウモロコシは、「生でも食べられる」。
朝採りのトウモロコシが農協やスーパーなどで売られています。
帰って、皮をむぐ。ただ、それだけ。
ガブっと、かぶりつくと、口の中や外にまで飛び散る果汁!
あんまい、あんまい。
2015-07-04 12.26.49 2015-07-04 12.28.37
最近、遺伝子操作食品、添加物、某国産のもの・・など「食」に関する問題が多いですね。
ご存知の通り、日本は食料自給率が低い国。
もし、今話題の戦争法案絡みで、非常事態になったら・・・?
もしくは、地震などの自然災害が起きたら、近くのコンビニ、スーパーで、あなたは家族の食料を確保できるでしょうか・・・?
今の時代、自分たちが食べていけるくらいの食料は、自分自身や地域の仲間たちとのネットワークでしっかり確保しておく必要があると思います。
そんな地域、国を造りたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です