姫路・山陽百貨店地下の行列

播磨の国は姫路にある山陽百貨店。駅北側すぐにあります。
ここの地下食品街は地元の人たちの日々の食材調達地であります。筆者もちょくちょく伺っては、たまに6Fの催事場で行われる北海道や各地の美味しい食べ物やキャラクター特化のグッズ販売などに寄りながら、最期は地下で食材を買って帰る日が多々あります。

そんな地下食品街で、洋菓子などの販売エリアのほぼ中央にあり、週末ともなるとかなりの行列になるのが一色堂さんの鶏卵饅頭。
其の名の通り、鳥の卵くらいのサイズで非常に見た目がシンプルで、並んでいる姿が美しい。そして、お味は程よい甘さの餡にふっくらした生地がたまらなく美味しい。人によっては一口でも食べれてしまうので、10個くらい買っていても一瞬で無くなる。そして、また買いに行くのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。