意気込みはあっても、何にもしらないのでは、何もできまへん。

やり方はいろいろあると思いますが、いきなり農家さんに弟子入りしてどっぷりつかるほどの覚悟はまだできてません。
ちょっと別のこともやっていますので。

そこで、まずは座学的にざっと薄く表面を勉強しようと、兵庫楽農センター主催の「新規就農駅前講座に参加してみました。

場所は近場明石がありましたが、時期がちょっと遅いので、交通費かかりますが、三ノ宮で受講。

全部で7回の講座。

振り返ると、第1回目が一番重要だった気がします。
神戸大学の保田先生による、農業の現状と日本人の食生活がいかに戦後捻じ曲げられてきたか。
今自分たちが、どれだけ”自然ではないもの”を食べているのか。

直感ですが、そこが正されれば、さまざまな社会問題のいくつかは自然消滅するのではないかと思っています。

2015-07-19 15.03.482015-07-19 15.37.37 2015-07-28 18.33.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です