昨年末から土づくりで、さっそく自然界から厳しい洗礼を受けておりますが、せっせと、せっせと、なんども掘り起こしては邪魔なものを取り除き、堆肥やぼかしをいれて、準備をしておりました。

こないだチェチェチェックしたときには、まだ相変わらず粒度のでかい土が多くて、こんなんでちゃんと野菜が根を張ってくれるんかいな?と思っていましたが、「雨降って、地固まる」ってやつですか、ようやくそれらしい感じになってきました。
2016-02-16 11.40.51

と、いうことで。
まだ、天候がどうも情緒不安定なところがありますが、だんだんあったかくなってきているので、じゃがいもを定植して参りました。

今回勝った種イモは、「レッドムーン」という種類。
お店にいって、なんやいろいろ種類あるけど、ようわからんかったので、お店の人とお話しし、あまり煮崩れしないというこの種類を選びました。ほかにもそういう種類あったりしますが、選ぶ基準を持っていないので、とりあえずはこれで。

事前に半分に切って、数日遊ばせておいたものを、畝の半分を使って、10個ほど定植。
2016-02-16 11.43.55 2016-02-16 11.49.01

はてさて、この後、どうなるんでしょうか・・・・っていうか、どう管理したらええんやろかな。
ググると、じゃがいもはあまり手をかける必要ないっぽいけど。
そもそも、いったん定植したら「何もしなくても、良く育つ」という方法を学んでいるつもりなので、そうなってほしいけど。

あ、あれだ。あとは藁や葦を畝に撒いておかないといけないかな。
その辺で探すか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です