【シレル】ユニバーサルな社会を目指します。


きっかけ

創業当時からビジョン、テーマは「新しい価値観を持った日本人のライフスタイル、社会を創りたい」ということ。

というのは、みんな家族や自分のために仕事を一生懸命やる。だからこそ、仕事優先になってしまい、気づいたら家族との時間を犠牲にし、それどころか疎まれてしまう。毎日、地獄のような通勤電車を体験し、大量のストレスを浴びて、しまいには自分が体を壊す。

そんなのって、なんかおかしいですよね?何のために仕事してるんですか?って思いませんか?

だから、自分や家族が人生を100%満足できるように楽しむことが第一で、そのために仕事や居場所を自分で考える、そういう新しい価値観をもって、新しい社会の仕組みを創ることが、この国の未来を担保できるんではないかと思うのです。

前置きが長くなりましたが、そのためにいろいろ活動しているのですが、これまでは自分を含めた「健常者」しか見えていませんでした。でも、社会はそうじゃない。多くの障害を持った方やマイノリティーの方々もいますよね。

そういう方々にもちゃんと目を向けたいとおもったのがきっかけです。

何をするのか?

視覚・聴覚障害者の方々に、できるだけ多くの情報提供をしたいと思います。

私も初めて知ることが多いのですが、視覚・聴覚障碍者の方々にとっては、健常者が毎日当たり前のように触れている情報がほとんど届いていません。スーパーの特価品、行政手続き、イベント情報、CM、防災情報、などなど。

そこで、我々が関わっていることを中心に、「シレル」を活用した動画作成を行い「ユニバーサル・インフォメーション(仮名)」をどんどん作成し、少しでも視覚・聴覚障碍者の方々に外に出て楽しんでいただけるようになればと思います。

「シレル」については、こちらをご覧ください。

世の中もそっち方向です。

ご存知の方も多いかと思いますが、「障害者差別解消法」という法律が2016年に成立しています。要は、いままでは健常者と障害者の間で情報格差や日常生活における格差が大きいままになっているので、そこを積極的に是正しようというものです。その中には、大きく絶対やらなければならない義務的なものと、できるだけ改善しましょうという合理的配慮という2種類がありますが、我々は後者の合理的配慮という観点から活動しています。

どんな内容のコンテンツを作るのか?

現在、ろうあ者や視覚障害者をサポートされている団体様とお話させていただく機会を設けています。そういった方々と会話させていただき、困っていること、やりたいこと、などを伺い、できるところから進めていきたいと思っています。

まず初めに、当社が関わっているイベントに関する情報などを動画化し、障害者の方々にお知らせし、ご興味があるイベントにはご参加いただいて楽しんでいただければと思っています。

今後について

これまで記載させていただいた通り、必要とされている動画コンテンツを製作していくと同時に、重要なのはそういった情報があることを使ってほしい方々に伝えること。作っただけで、健常者の自己満足になっているようではまったく意味がない。そして、情報を伝えたら実際に現地に出かける場合には外出のサポートなども必要になってきます。

そして、そもそも我々健常者が障害者の方々が、どういった場面でどんな苦労をされているかを「知っていること」が非常に重要だと思っています。私自身も関わらないと知らなかったように、知れば興味が沸き、積極的に社会を変えることに協力的な方もいるはずです。そういった環境づくりができる動画も必要と思っています。

まだ、走り始めたばかりですが、ご興味がある方はご連絡いただければと思います。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です