教科書でも出てきた「古事記」や地域の神話「播磨風土記」のお話をヒントに、「日本の国の成り立ち」や「日本人ってどんな人なの?」を知ることができます。

講師:「神話カタリスト」武田光司さん(全6回)

セミナー・講座 内容参加リンク
第1回 「世界最古の国 にっぽん」
多くの日本人が知らない日本の建国のお話。
初代神武天皇の建国の精神が今も私たちのこころに根付いています。
第1回2019年11月30日(開催済み)
第2回 「戦いを好まない日本の神様」
戦わずして地上界の王になったオオクニヌシ。
日本人は、神代の時代から戦いを好まない民族なのです。
2020年1月26日 13:00~15:00
@明石コネクト
参加はこちら
第3回 「西欧と全く違う日本のリーダーシップ」
理想的なリーダーは、日本と西欧では全く違います。
勘違いをしている日本人は、結構多いのですよ。
Coming soon
第4回 「日本の始まりは夫婦の共同作業」
日本の始まりは、イザナギ、イザナミ夫婦の共同作業。
神様は、使命を持って現れて来るのです。
Coming soon
第5回 「神代に始まる笑いは心の処方箋」
引き籠ったアマテラスを助け出すために、神々が考えた方法は、現代にも通ずるものでした。
Coming soon
第6回 「私達は、神様の子孫」
お天道様が観ていることに意識を向ける国民性。
そのルーツは、神話の中にあります。
Coming soon