ドメインをとる

自分で創るホームページ:手順①ドメインをとる

自分でホームページを創るためのステップは、こちらでご紹介した通り、以下の3つ。

1.ドメインを取得する
2.サーバーを契約する
3.Wordpressを導入する

この記事では、「1.ドメインを取得する」をご紹介します。


私が使っているドメインサイトは「お名前.com」です。

この「お名前.com」でドメインを取得する手順をご紹介します。

1.「お名前.com」にアクセスし、トップページで自分がホームページのURLにしたいドメインを検索してください。
今回は試しに「samurai」で検索してみました。

また、「.com」という後ろ半分もいろいろ選択肢があります。
よく見るものとしては、企業系では「.com」、学校系は「.org」など、業界や業態によって変える場合があります。

検索ボタンを押すと、希望のものが使えるかどうか分かります。
この場合、「samurai.com」や「samurai.net」などはすでに使われているので事実上使えない状況です。「×」も同じ。
となると、「samurai.inc」しかないのですが、価格がめちゃめちゃ高いです。
これだと、samuraiは難しそうですね。他を探しましょう。

いろいろ探して、リーズナブルで自分の会社や商品・サービスを端的にPRできそうなドメインが見つかったら、契約手続きに進みましょう。
該当のドメインのチェックボックスにチェックをいれて、申し込みます。

すると、選択したドメインとその料金が表示されます。
はじめての方は「次へ」を押して、ユーザー登録もこのタイミングで行いましょう。
このあと、支払い方法の登録があり、手続きが完了したら終わりです。
後ほど、登録したメールにドメイン登録が完了した旨のお知らせが届いた時点で取得完了です。

要注意!!

なお、私はクレジットカード支払いを設定し、毎年の自動更新にしています。
というのは、ドメインは取ったもの勝ちですので、もし更新を忘れていて自分の手元を離れた時に他の人に取得されたら、もう使えなくなります。

何が困るか?

ホームページのアドレスが変わるわけですから、苦労して施したSEO対策も水の泡。名刺や外部の方とのリンクもすべて切れます。
全部、最初からやり直しです・・・・。

こんなことにならないように、「自動更新」にしておきましょう。

さまざまなドメイン提供会社

ドメインサービスを提供している会社は複数あります。
有名なところは、「お名前.com」「ムームードメイン」「エックスドメイン」あたりかなと思いますが、他にもありますのでググってみていくつか見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です